SSLについて

SSL(Secure Sockets Layer)は、WWWブラウザとWWWサーバ間でデータを安全にやりとりするための業界標準プロトコル(通信方式)です。
Secure Sockets Layer(SSL)対応ページでは、セキュリティを確保して情報を暗号化した上で、ソフトウェアと Web サーバーとの通信を行います。
SSL 保護チャンネル経由で送信された情報の機密は完全に保たれ、この情報には、ユーザー名、パスワード、およびお客様より提供されたすべての個人情報が含まれます。また、お客様が受け取る情報も保護されます。
通信データが保護されるページでは、Webブラウザが『セキュリティで保護されているページを表示しようとしています』などのメッセージを表示します。『はい』や『続ける』のボタンをクリックして、アクセスを継続してください。